大曲.
0187-62-1216
湯沢.
0183-72-2100

スタッフブログ BLOG

ライファ大曲・湯沢TOP 須藤 リフォームショップの呟き~風呂桶で思う~

リフォームショップの呟き~風呂桶で思う~

2018年12月07日 須藤

いつも閲覧ありがとうございます☆

こんにちは

今、話題の占い師の『今週の占い』で

『ラッキーカラーがターコイズ』とのことで

ペディキュアがちょうど塗替え時だし…(ウソです。とっくにボロボロ)

今週はターコイズにしよう♪と思っていたのに

何もしないまま

週末の金曜日(それも夕方…)を迎えたすどうです。。。

 

因みに…ですが、私の場合

ペディキュアはオシャレ目的よりも

巻き爪なのにバキバキ横割れしてしまって

長さが保てないのを防ぐため、という 

なんとも女子力の低いモノでございます。。。

 

早く来週のラッキーカラーが知りたいです。。。

 

話は ガラっと変わりますが…

私は家ではお風呂掃除当番☆

ほぼ家事は母任せな我が家ですが

お風呂掃除だけは 私が仰せつかっております(*`・ω・)ゞ

 

 

今朝のお掃除の時に ふと 浴槽のわきに『置いたままになった1つの手桶』が目に入りました

 

我が家には手桶が2つあります

元々は1つだったのですが

子ども達と私の3人でお風呂に入る時に

身体を洗って浴槽につかる…

という動作が 1つの手桶では効率が悪かったので

2つ用意したのです

 

私はお風呂掃除の時に 洗った手桶や洗面器は浴槽のわきに伏せて置きます

入浴時に使えば風呂椅子の上やカウンターに(煩雑に)置かれます

 

今朝 目に入ったのは

私が前日 洗って伏せた状態の手桶…

もう1つは使用され風呂椅子の上にありました

 

 

昨日は入浴時に誰も使用しなかったので

1つが伏せてあるだけ だったわけですが

 

この風景が私には深く心に響きました

 

この『手桶が伏せてある』ということは

手桶が1つ使われなかった…

つまり 私も含め 子ども達がそれぞれ1人で入浴し

手桶が1つで済んだ ということを表してるのです

 

私としては ついこの間までぎゅうぎゅうになりながら

3人一緒にお風呂に入っていた気がしていましたが

よく考えてみたらいつの間にか

息子は勿論 娘も1人で入ることが多くなっていました

 

ほんの些細なことではありましたが

子ども達の成長を訴える風景でした

 

こうやって少しずつ

私自身も気づかないくらい

当たり前の日常の一コマから

子どもは親の手を離れていくものなのかもしれない…

そんなことを考えさせられました

 

息子は6年生で間もなく卒業です

中学の準備に関するおたよりが学校からきたり

ママ友さん達とおしゃべりも

卒入学についての情報交換が多くなってきたりと

そわそわした空気になってきました

 

子どもの成長は喜ばしいものですが

これからどんどん親の手から離れていくのかと思うと

なんだか淋しい気持ちになったすどうでした。。。