よくある質問

5

 

Q1: 見積りや現場調査など、どこまで無料ですか?

A1

当店では実際の施工に入るまでは原則無料です。お気軽にお問合せください。
後々、経費を請求するようなことはありません。
当ホームページのプロセスをご覧ください。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q2 見積りを頼んでら、しつこく営業してきませんか?

A2

お客様からのご要望がない限り、こちらからしつこく連絡することはいたしません。また、連絡可能な時間帯をご指示いただければ、時間内にご連絡いたします。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q3 他社にも見積りを依頼しても良いですか?
A3:

是非、お見積りを比較してください。時代の流れで相見積りも増えています。ご遠慮なく比較してください。3社ぐらいがお客様がお疲れにならずに比較しやすいと思います。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q4 相談の際に準備するものはありますか?
A4

特に改めて準備していただく物はございませんが、建築図面や建築資料(イメージがわかる資料)お客様のご要望(箇条書きで結構です)などがありますとお話ししやすくなります。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q5 具体的に決まってないのですが、どうすれば良いですか?
A5:

決まっていないお客様もお気軽にご相談ください。当店のスタッフがお客様のニーズを聞きだしプランいたします。当ホームページのプロセスをご覧ください。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q6 介護保険を利用したリフォームは出来ますか?
A6:

介護保険制度は申請まで含めて対応可能です。資格を持った専門の相談員(建築士・施工管理技士・福祉住環境コーディネーター)が、利用者の状態とお話をお伺いします。また、ケアマネージャーさんとも相談しながら最適なご提案・施工をさせていただきます。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q7 現場調査時間はどれくらいかかりますか?
A7:

ご要望を伺いながら、お住まいの測量や状況をご確認させていただきます。工事範囲にもよりますが、通常1時間ほどお時間をいただいております。また、建築図面をご用意いただけると助かります。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q8 支払方法は?相談にのってもらえますか?
A8:

リフォームでお金のことは、とても大切なことです。当店では現金支払いとリフォームクレジットがございます。最近ではリフォームクレジットをご利用いただく場合が増えてきています。銀行での借り入れなど、お客様のご要望、利用スタイルに合わせてご提案させていただきます。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q9 見積書を見てもよくわからないのですが・・・。
A9

見積書の多くは以下の3種類で構成されています。
   ①表紙:工事名称、金額、見積り有効期限、請負業者名称・同所在地
   ②工事内訳書:工事項目(木工事・左官工事・電気工事・設備工事など)
   ③工事内訳書明細:工事の数量、単価、合計、備考
当店では上記の3種類で構成されたページで明確に金額を表示いたします。明細がはっきりしているので、行わない工事や変更にもしっかり対応できます。一項目ずつ担当者(建築士)が読み上げて説明しておりますので、分かりにくい言葉や専門用語についてはお気軽にお尋ねください。数量が記載されておらず、表紙と一式○○○○○円と記載されている見積もりは『一式見積書』と言われ、補助金の申請時などでは不正確でよくないとされています。当店では『一式見積書』ではなく明細まできちんと表示します。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q10 諸経費って何の費用ですか?
A10:

見リフォーム現場でスムーズに工事が行われるのに必要な経費です。
例えば通信費・現場管理費などのことです。
   
  ≪PAGE TOP

 

Q11: 小さな修理などでもやってくれますか?

A11

鍵の交換や網戸の張り替えなどから、全面改修の大型リフォーム・新築工事までさせていただきます。
お困りのことがございましたら、是非ご連絡ください。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q12 間取りを変更したいのですが構造が心配です。

A12

現在の間取りや間仕切りを変える場合は充分な計画が必要です。現在のお住まいの構造をしっかり把握して、その上でリフォーム案や補強案を考える必要がありますので、ご相談ください。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q13 大改修になりますが、住みながらの工事は出来ますか?
A13:

はい、住みながらの工事は可能です。当店の場合もほとんどが住みながらのリフォームです。ただ、住みながらの工事については、色々とご協力いただく必要がございます。例えば、水廻りの工事の場合は浴室など使えない期間が出てきます。その際は施工スケジュールの打ち合わせが必要となります。また、工事中の騒音や荷物の移動なども必要となる場合がございますので、一緒にご協力していただきながら工事を進めていくことになります。全面リフォームの場合は、もし可能ならば仮住まいをご検討されたほうがよいでしょう。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q14 工事中に工期・費用の変更はありますか?
A14

はい、リフォームの場合は構造の傷み具合が開けてみないとわからない場合があります。例えば、床下の工事を行っている時に、土台の腐食が発見されたりし補強工事を行ったりする場合があります。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q15 万が一の事故などが起きても対応できますか?
A15:

当店は総合賠償責任保険に加入しております。万が一の事故にも迅速に対応いたしますので、ご安心ください。(建設工事保険(リフォーム・増築・新築)・請負賠償責任補償・生産物賠償責任補償)
   
  ≪PAGE TOP
   
Q16 アフターは保証はどうなっていますか?
A16:

工事後、何か不都合・不具合がございましたら、すぐご連絡ください。迅速に対処させていただきます。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q17 耐震リフォームは出来ますか?
A17:

はい、出来ます。今まで色々なお客様に聞いて分かったことですが、耐震補強工事については各社色々な考え方があり、それぞれ施工方法も変わってきます。当店では現在のお住まいを資格の持った専門スタッフが拝見させていただき、現状の把握と構造の確認をさせていただきます。その後データを元に施工方法をご提案させていただいております。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q18 ご近所へのあいさつはどうすれば良いですか?
A18:

工事車両の駐車や騒音など、工事中は何かとご近所にご迷惑が掛かります。ご近所のお付き合いのマナーとして、あらかじめ工事の日程などを伝えておくために、お客様の担当者が責任を持ってご近所へご挨拶をさせていただきます。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q19 工事中はずっと家にいて、お茶なども必要ですか?
A19

工事期間中ずっと在宅していただく必要はございません。また、『お茶のご用意』は基本的にご遠慮させていただいております。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q20 工事中は留守にしても大丈夫ですか?
A20:

工事作業中は当店にてご自宅を管理いたしますので、お留守でも大丈夫ですが、貴重品などの管理は、お客様にてお願いいたします。
   
  ≪PAGE TOP

 

Q21: リクシル以外の商品は使えますか?

A21

もちろん購入できます。私たちスタッフは最新の情報や特徴に常にアンテナをはっております。それぞれのメーカーが一生懸命開発した商品の特徴とお客様のニーズに合った商品をお勧めすることが私たちの仕事と思っております。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q22 実際に商品を色々と見たいのですが?

A22

ご希望により各ショールームをご紹介いたします。
   
  ≪PAGE TOP
   
Q23:

キッチンの換気扇で【プロペラファン】と【シロッコファン】という名称がありますがどこが違うのですか?
A23:

換気扇の種類です。
 ①プロペラファン
  プロペラファンはプロペラによって壁にあけた穴を通して煙を外に排気する換気扇です。
  外壁に排気口が取れるキッチンに適したタイプです。風量が多く、吸い込みも良いのです
  が、外風が強い場合は効果が減ることもあります。戸建に一般的です。
 ②シロッコファン
  シロッコファンは多数の羽が付いた円筒を回転させて煙を吸い上げ、ダクト(パイプ)を
  通して排気する換気扇です。排気口が外壁に直接取り付けられないキッチンに適した
  タイプです。小さい風量で優れた排気力を発揮します。

   
  ≪PAGE TOP
   
Q24 タイル張りと聞きますが、タイルにはどんな利点がありますか?
A24

タイルの良さといえば、独特の質感・高級感のほかに、火や水に強いという【耐久性】があります。タイルは皆さんが毎日使う食器の仲間、つまり【焼き物】なのです。食器はナイフを使っても傷がつかず、油汚れも洗えば落ちます。オーブンに入れても大丈夫ですね。それはタイルにも言えることです。だから、火や水が心配な所、汚れが心配な所にピッタリです。キッチンや浴室などの水廻りはもちろん、家を守る外壁など、あらゆる所で力を発揮します。
   
  ≪PAGE TOP